ワイズロードオンライン|自転車・パーツ通販サイト|MAVIC ( マヴィック ) ロードホイール KSYRIUM ( キシリウム ) S USTチューブレス 前後セット シマノフリー

あらゆるロードライダーにとってのスマートなアップグレードとなる、信頼性の高いマヴィックのテクノロジーとデザインが凝縮され、見事な仕上げが施された耐久性に優れる軽量ホイールセット

MAVIC ( マヴィック ) ロードホイール KSYRIUM ( キシリウム ) S USTチューブレス 前後セット シマノフリー

  • 直送可能

ブランド MAVIC ( マヴィック )
商品コード 22025043
年式 2021
サイズ 前後
品番1 LF9019100LR3672100
販売価格
66,000円(税込)
ポイント : 600
在庫 残り僅か、店頭在庫のみ(単品注文時、土日祝除く4~12日で発送)

カラー・サイズを選択してください。

▼ サイズを選択してください

前後
リア / シマノフリー
フロント

選択されたサイズ:前後


  • お気に入りに追加
  • この商品について問い合わせ
こちらの商品は、店舗受取もお選びいただけます。

店舗受取の場合、店舗でのお支払いとなります。
クレジットカードなど店舗でご利用可能な各種お支払い方法をご利用いただけます。
商品が受取店舗に到着後、お客様にお電話にてご連絡いたします。

店舗受取に関するご注意事項

店舗受取にてご注文前に必ずお読みください。

▶詳細をクリックいただくと表示されます。

  • 商品により在庫の移動を伴いますので、受取店舗到着までお時間を頂いております。
  • 車体への取り付け作業につきましては、別途工賃が発生いたします。
  • 取り付け作業などに関しては、受取店舗従業員からの連絡時に別途ご相談ください。
    店舗の混雑状況によっては、ご希望に添えない場合もございます。

商品別販売数ランキング











ホイールオーバーホール

商品特徴




新しいチューブレスリムの形状と新しいハブの配置が、
これまでよりさらにアルミホイールセットの価値を高めた。


上級モデル譲りの走行性能とコストパフォーマンスが魅力。
これまでは付属していたタイヤも別売とすることで大幅な低価格化も果たしています。

New Carbon Rim

上位のSLRグレード譲りのリム形状は、
リム内側が改良され、
リムセンターの溝が広くなりタイヤの取り付けが容易に。
また、ハンプをなくすことで格段にタイヤが取り外しやすくなりました。
それでいて、緻密な設計により低圧状況下でもタイヤビードは外れないようになっています。
対応するタイヤの種類が増えている点もポイントです。

スポークの間にあるストレスの低いエリアを限界まで薄く加工。
徹底的に軽量化するISM4Dテクノロジーも採用されています。




Infinity Hab Platform

新たに設計されたハブは、
MAVICホイールの代名詞であるID360を継承しつつ、
より剛性に優れるアクスルと高耐久ベアリングを採用。
40ノッチのフリーホイールは面でかみ合うラチェット機構を採用し、
踏み込んだ時の反応は抜群です。
フリーボディは容易に交換ができ、
スポーク交換もスプロケットやディスクローターを外さずに行えます。

歴史

現在の自転車の原型は1885年にイギリスで誕生した安全型自転車(セイフティバイシクル)だと言われています。 それから約135年の間、自転車は様々な技術革新を経て現在に至っていますが、その長い歴史に大きな足跡を残した企業のひとつが自転車競技の本場、フランスの自転車部品メーカー、MAVIC(マヴィック)です。
1889年、MAVICはシャルル・イドゥーとリュシアン・シャネルという二人の人物によってフランス・リヨンで産声を上げました。MAVICという名は「イドゥー&シャネル自転車用品製造所(Manufacture d’Articles Vélocipédiques Idoux et Chanel)」の頭文字から命名されたものです。
当初はマッドガード(泥除け)を主要製品として事業を展開していましたが、1934年に画期的なテクノロジーの製品を発表してその名を轟かせます。それは世界初となるアルミ合金製のリムです。 当時、自転車のリムにはスチール(鉄)または木材が用いられていました。MAVICはそれをアルミ合金に置き換えることで大幅な軽量化に成功したのです。当時のスチール製リムは1.2sもあったのに対し、アルミリムは750 gと軽く、とくに登坂において絶大な効果を発揮したと言います。
そのアドバンテージはレースでもすぐに実証され、1934年の「ツール・ド・フランス」において、アントナン・マーニュ選手はMAVIC製のアルミリムを使用し、マイヨ・ジョーヌ(個人総合成績1位の選手に与えられるジャージ)を勝ち取りました。当時のルールではアルミリムの使用が禁止されており、木製リムを模した色にペイントして出場したそうです。レース用自転車では鉄より軽い木製リムが主流でした。自転車ロードレースでの勝利によってアルミリムの優位が広く知れ渡ると、多くのライバルメーカーもこれを追随、アルミリムはたちまち自転車レースの世界でスタンダードとなります。 さらにMAVICは1999年に「キシリウム」というホイールを発表し、ふたたび業界の常識を打ち破ります。
それまで自転車のホイールというのはハブ、スポーク、リムという別々に設計された部品を組み合わせて構成されていましたが、MAVICはそれらをひとつのものとして設計することで、さらなる軽量化を達成。 それまで難しいとされていたスポークのアルミ化(従来はステンレス製でした)を実現し、自転車レースで大きなアドバンテージを築くことになりました。
MAVIC製品と自転車レースは切っても切れない関係にありますが、じつはレースの運営にも大きな関わっています。 1973年から現在に至るまで続く「SSC(スペシャル・サービス・コース)」です。これは選手がパンクや機材トラブルに見舞われた際、国籍や所属チームを問わず、中立の立場で復帰をサポートするサービスです。 プロやアマチュアのレースのほか、ロングライドイベントなどでも活動しており、我々一般のサイクリストもその恩恵に預かることができます。
日本でも、96年よりスバルから車両提供を受けて同様のサービスを展開しており、コーポレートカラーのイエローにペイントされたMAVICカーは自転車レースファンにはお馴染みの存在となっています。 現在、MAVICは自転車用高性能ホイールを中心にサイクリングウェアやシューズをラインナップしています。革新的な技術によって優れたパフォーマンスと信頼性を同時に満たすというMAVIC製品の一貫したポリシーは、プロ・アマを問わず、多くのサイクリストに支持されているのです。

仕様
リアアクスル クイックリリースのみ
フロントアクスル クイックリリースのみ
フリーホイール シマノ/スラム、オプションのドライバーボディでカンパニョーロおよびXD-Rへも組み替え可能
互換アダプター&フリーホイールボディ
ID360 シマノ/スラム フリーホイールボディ(LV3430100 - ホイールに付属)
ID360 XD-R フリーホイールボディ(LV2580100)
ID360 カンパニョーロ フリーホイールボディ(LV3440100)
ID360 シマノ/スラム ライトフリーホイールボディ(LV3850100)
クイックリリース用9mmリアアダプター(LV2510800 - ホイールに付属)
重量
ペアインチ 1570 グラム
フロントインチ 675 グラム
リアインチ 895 グラム
ハブ
Infinity Hub
QRM オート
インスタントドライブ360
フロント&リア ボディ アルミニウム
アクスル素材 アルミニウム
用途
最大タイヤ空気圧 ホイールとタイヤの表示を参照表示と異なる場合は最低2気圧で使用する
ホイールが長持ちするよう、自転車を含むホイールにかかる総重量を120キロ以内とすることを推奨
ASTM規格 カテゴリー 2 ロード+ジャンプ15pまでのオフロード
推奨タイヤサイズ 25〜32 mm
リム プロファイル
リム高 22 mm
ETRTO サイズ 622x19TC ロード
UST
FORE
SUP
内幅 19 mm
タイヤ UST チューブレス&チューブタイプ
ブレーキトラック UBコントロール
素材 マクスタル
スポーク
イソパルス
形状 ストレートプル、フラット、ダブルバテッド
素材 スチール
ニップル FOREテクノロジーによるアルミニウム一体型
スポーク組 フロント側 ラジアル組、リア側 イソパルス組
スポーク数 フロント&リア側 24本
種類
フリーホイール シマノ/スラム
付属品
USTバルブ&アクセサリー
ユーザーガイド
BR601 クイックリリース

ユーザーレビュー


この商品に寄せられたレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く