ワイズロードオンライン|自転車・パーツ通販サイト|2020年モデル DOGMA F12 ULTEGRA Di2 オリジナル 完成車 もご注文受付中!!

2020年モデル DOGMA F12 ULTEGRA Di2 オリジナル 完成車 もご注文受付中!!

DOGMA F12 DISK ULTEGRA R8070 オリジナルモデル

F12は前作F10から各部のブラッシュアップが推し進められ、
リムブレーキベースではなくディスクブレーキ専用として一から設計し、フレーム剛性や快適性を最適化。
ディスクブレーキはリムブレーキよりも制動力が高いため、
リムブレーキベースの設計では剛性が足りなかったり、
そこを補おうとした結果、快適性が犠牲になってしまうケースも少なくありません。
F12はディスクブレーキ専用設計によって自然な乗り心地と性能を最大限引き出しています。


ケーブル類はトレンドである完全内装により空力特性が向上し、F10比で40Km/hで8Wの軽減に成功。
にもかかわらず、フレーム重量820gという軽量性をキープしています。

フロントフォークは、36パターンものデザインから開発され、
ディスクブレーキの強力な制動力に耐えられる高いねじれ剛性と、
F10よりも重量と空気抵抗が増えないよう設計。
その結果、40%ものねじれ剛性アップを実現しています。

細かな改良として、
コラムスペーサーが左右2分割式へ変更。
ケーブルを抜かなくともハンドル高の調整やメンテナンスが行えるようになっています。


デザイン面でもPINARELLOならではの流麗な曲線と、
エッジのきいたエアロ形状やマッシブなBB周辺の造詣が見事にマッチし、
「美しさ」と「カッコよさ」を両立させています。
性能だけでなく、見た目にもこだわるPINARELLOの美学が詰め込まれた1台です。

シマノのセカンドグレードであるSHIMANO ULTEGRA Di2 R8070を採用。
電動変速のクイックな変速はピュアレーシングモデルであるF12にベストマッチ。
ジャンクションもフレームに内蔵され見た目にもすっきりと組みあがります。

組み合わせられるハンドルは、
専用設計のMOST TALON ULTRA。
プロの走りにも負けない剛性と高い空力特性、見た目の美しさを兼ね備えています。
近年のトレンドであるケーブル類の完全内装にも対応しています。

ホイールにはエントリーモデルである、
SHIMANO WH-RS170を採用しました。
重量はありますが、耐久性が高くトレーニングなどには最適なホイールです。
今後のアップグレードが楽しめますし、
すでにホイールをお持ちの方は資産を活かすことができます。

22年モデル ロードバイクブランド一覧

アウトレットコーナー

売れ筋ランキング

新着

初心者向けコンテンツ

特集一覧

自転車雑誌掲載アイテム

ワイズロード店舗一覧

採用情報