ワイズロード自転車・パーツ通販サイト|【オンライン限定特価】SIDI(シディ) ALBA ホワイト / ホワイト 42(26cm)

【数量限定50%オフ】エントリーモデルですが、上位モデルと同じテクノ3システムを採用

【オンライン限定特価】SIDI(シディ) ALBA ホワイト / ホワイト 42(26cm)

  • 50%OFF
  • 送料無料
※ミレニアムソール採用のSIDIシューズに関しては、10mmのクリート取り付けボルト(※シマノ標準は8mm)が推奨されております。※CM表記は、目安の数値となります。実際の箱記載の数値と若干異なる場合がございます。
ブランド SIDI(シディ)
商品コード 21861963
サイズ 42(26cm)
カラー ホワイト / ホワイト
品番1 2.08E+12
販売価格
21,450円(税込)
→  10,725円(税込)
50%OFF
在庫 13時までのご注文で当日出荷(注:単品注文かつクレジットカードと代金引換のみ)

カラー・サイズを選択してください。

▼ カラーを選択してください

選択されたカラー:ホワイト / ホワイト

▼ サイズを選択してください

41(25.3cm)
42(26cm)
43(26.7cm)

選択されたサイズ:42(26cm)


  • お気に入りに追加
  • この商品について問い合わせ
■商品特徴:今年のツール王者エガン・ベルナルも愛用する「SIDI」。刷新されたエントリーモデル。 これまでのバックス+ベルクロから、足首に近い部分は上位モデルと同じくテクノ3システムを採用し、より高いフィット感を実現。


■tecno3 system:テクノ3システムは、足全体にわたってそれぞれの形にフィットするよう調整が可能です。 信頼性が高く交換も可能なこのシステムは、レース中など走りながらでもぴったりとした締め付けが可能です。

■sidi heel cup:補強されたヒールカップはペダリング時の足を最適な位置に保持し、大きな力がかかった際の変形を防ぎます。

■replaceable heel pad:すべりを防止し歩行を容易にする、ポリウレタン製ヒールパッド。

■ミレニアム4 ソール:ミレニアム3ソールと比較しカーボン繊維の含有率を増加し、より剛性を高め上級モデルのソールに近づきました。 また、耐久性、耐候性ともに優れており長期の使用による変化にも強いソールです。



SIDIはイタリア北部のヴェネト州、マゼールという小さな町に社屋を構える、サイクリングシューズとモーターバイク用のブーツメーカーです。この地に生まれ育ったDino Signori氏が1959年に設立した会社で、2019年、創業から60周年を迎えました。“SIDI”のネーミングは、同氏の姓と名から2文字ずつ取って命名されたものです。

戦時中に幼少期を過ごしたDino氏は、子供の頃から家族を支えるため、大人に交じって懸命に働いたと言います。その頃に出会ったサイクリングは、貧しさを乗り越えて必死に生きる彼にとって、息抜きであると同時に「プロの自転車選手になって家族を養う」という夢を追いかける時間でもありました。幾つもの職業経験を経て、青年期に身に付けたのが他ならぬ靴作りの技術。様々な事情で自転車選手としてのキャリアをあきらめたDino氏は、靴職人として腕を磨きつつ、北イタリアを中心にハイキングブーツやスキーブーツを売り歩いたそうです。そしてDino氏が作った靴に対する回りの評価は日毎に高まりました。彼の名声が自転車界に届いた時、彼は靴職人として、かつて夢を追った自転車レースの世界に身を投じることになったのです。

SIDIのシンボルマークであるspiral(渦巻き)は、Dino氏の靴作りへの止まない情熱、SIDI創業当時のイタリア経済復興、回転するホイールなどを象徴するものです。

アジアに生産拠点を設けず、マゼール本社と隣国のルーマニアの自社設備でのみ生産を行うSIDI。ルーマニアから届いたシューズは、1足ずつ箱から取り出して隅々まで検査を行う徹底ぶりです。Dino氏の靴職人としての姿勢は昔も今も変わることはありません。

「SIDIのシューズは重い」という声を時折耳にします。それはSIDIが「履き心地」を何よりも優先しているためです。ライダーに最適な履き心地を提供するため、様々な調節機能を備えているSIDIのシューズ。その結果、重量は増します。しかし「手に持って軽いシューズ」と「重くても快適な履き心地のシューズ」、果たしてどちらに価値があるでしょうか。多くのプロ選手が愛用して、数多のトップ選手を幾多の勝利に導いている事実をみれば、その答えは明らかです。

「軽さは大事である。でも軽さより優先させることがある」
Dino氏の理念が体現されたシューズは、機能部品として最高のバランスのうえに成り立っています。そんなDino氏を慕って、今日も氏の元を現役プロ選手や引退した名選手が訪れます。チームの契約によりSIDIのシューズを履けなくなったプロの選手たちも、Dino氏を訪ねてくることは珍しくありません。選手が自由に機材を選べた時代の名残りかもしれませんが、Dino氏とプロ選手が固い友情で結ばれていることも、SIDIにおいて昔も今も変わらないことです。このコミュニケーションこそ、SIDIが最高の機材を生み出す原動力なのです。

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く


Member Registration 新規会員募集