GIOS(ジオス)は1948年に創業され、現在もイタリア・トリノを拠点とする伝統あるブランドです。GIOS最大の特徴は「ジオスブルー」と呼ばれる鮮やかなカラー、そして徹底的にこだわって製作される精度の高いフレームです。創業時より続く美しいクロモリ(主成分を鉄とする素材)フレームは、長年多くの人々に愛されてきました。
熱心なサイクリストでオリンピック出場経験がある創業者、トルミーノ・ジオス氏の「常に高いクオリティを目指す」想いは現代にも引き継がれ、GIOSは確かな品質と性能を持つ自転車を今も生み出し続けています。

Roadbikeロードバイク

GIOSと言えば、名作「COMPACT PRO(コンパクトプロ)」に代表されるようなスチールフレームに力を入れており、他にもカーボン、チタン、アルミと、豊富な素材フレームのラインナップを誇っています。最近ではコロンビアのコンチネンタル(UCIこと国際自転車競技連合が規定するロードレースチームの格付けの一つ)チームに採用されるなど、カーボンフレームの優れた性能も実証されています。

Flatbar Roadフラットバーロード

クロモリAMPIO(アンピーオ)

フレーム素材にクロモリスチールを使用したAMPIOも人気です。
クロスバイクよりも前傾した姿勢がとれるため、爽快なスピード感をお楽しみいただけます。

Crossbikeクロスバイク

クロスバイクと言えばMISTRAL(ミストラル)と言われるほど、GIOSのMISTRALは定番人気モデルです。お求めやすい価格ながら、シマノ製部品を中心にアッセンブルされており、高い安心感と性能を誇ります。

アルミMISTRAL(ミストラル)

各モデルに最適なパーツを搭載することはもちろん、永く愛用できるよう修理時に入手性の高い部品を採用するなど、パーツ選定には厳しい基準が設けられています。

アルミMISTRAL DISC(ミストラルディスク)シリーズ

クロスバイクの「定番」ミストラルにディスクブレーキを採用したモデルが登場。ハイドローリックディスクブレーキとメカニカルディスクブレーキの2種類の展開です。
オススメは、油圧でブレーキをコントロールするハイドロ―リックブレーキタイプです。ブレーキはもちろんシマノ製で安価なサードパーティー製より安定した性能です。

City crossbikeシティ クロスバイク

GIOSクロスバイクの中でも、街中に溶け込むカジュアルさが際立つモデルがラインナップ。女性にもまたがりやすいスタッガードを採用したシティバイクも様々なモデルが展開されています。ヨーロピアンな雰囲気で、スタイリッシュにお楽しみいただけます。

ESOLA(イソラ)は、700Cホイール搭載でスポーティーな乗り心地。通勤・通学には嬉しいマッドガード付き外装7段変速クロスバイク。

LIEBE(リーベ)は、街中を快適に走れる外装7段変速。女性にも優しい26インチスタッガードフレーム。

PULMINO(プルミーノ)は、街中を快適に走れる外装7段変速。乗り降りに優しいスタッガードフレームの小径車。

Mini veloミニベロ・小径車

GIOSと言えば、ロードバイクのコンポーネントを採用した「走れる」ミニベロも人気です。また、女性にもまたがりやすいミキストタイプも人気です。

ミニベロ一覧を見る

Kidsbikeキッズバイク

GENOVA(ジェノア)はキッズマウンテンバイクの決定版で、サイズ・カラーも豊富です。

オンライン限定特価品

ワイズロードオンライン限定で50%オフの大特価品をご用意いたしました!
完全数量限定。売り切れ次第終了となりますので、このチャンスをお見逃しなく!

21年モデル ロードバイクブランド一覧

アウトレットコーナー