ワイズロードオンライン|自転車・パーツ通販サイト|BONTRAGER

BONTRAGER

1980年創業のサイクルパーツ&アクセサリーの総合メーカー

ボントレガーは、カリフォルニア州サンタクルーズの小さなガレージでその歴史をスタートしました。 元々モトクロスの選手でありメカニックとしても名を馳せた創業者のキース・ボントレガーは、MTBフレームや部品の作成を開始。 トライアンドエラーを繰り返しながら製品の品質に対して一切の妥協を許さない姿勢で、優れた製品開発を追求し、常に革新的で優れた製品を世界中のユーザーに提供し続けている。

安心の保証体制

「ボントレガー30日満足保証(Unconditional Bontrager Guarantee)」とは、購入後、製品に満足されなかった場合は、30日以内であれば、如何なる理由であれ、交換もしくは返品できる保証プログラム。 カーボンホイールに関しては、「生涯保証」と「カーボンケア・ホイールプログラム」にてオーナーへの安心・安全な使用を保証します。

ホイール

レースの世界で鍛え上げられたホイール
TREKロードバイクのグランツールでの数々の勝利を支えてきた高品質なボントレガーホイール。 妥協を一切許さないボントレガーが追求したのは、「高剛性でかつ、軽量であること」。
OCLVカーボン
Optimum Compaction Low Void (超高密度圧縮、低空隙)カーボン。元々国外への輸出が禁止される軍需産業用が元になっている製造技術。製造時に超高密度で圧縮することによって、カーボン繊維の隙間に存在する空間を極力なくすことにより高強度かつ高剛性なカーボンを生み出す技術です。 ボントレガーホイールに使用されるリムももちろんOCLV製法により製造されております。
CFD解析技術による優れた空力性能
CFD(数値流体力学)を駆使して空気抵抗を低減。 トップモデルのRSLに関しては、3Dモデルを使って最適化することにより更に空力性能が向上しています。
質実剛健なDT Swiss製ハブ
数多くのハイエンドホイールに採用される「DT Swiss」製のハブを採用。 高いパワー伝達効率と軽さを両立しております。

ライト

 デイライト
デイライト
BONTRAGERのライトは、日中の使用にも適した設計が施されている。 モードや配光などが、日中の使用に最適化されており、デイライトとして使用可能です。
80%日中事故
自転車事故の約80%は日中に発生する。
暗い夜間ももちろんですが、日中の被視認性を高めることも事故を未然に防ぐには重要です。
240%被視認性
最大約240%の被視認性
点滅するテールライトを使用すると日中の被視認性が最大約240%となり、日中に車のドライバーから気づいてもらいやすくなります。
33%事故減少
約33%も事故に遭遇する確率が減少
研究によってデイライトを使用する自転車は、使用しない場合に比べて約33%も事故に遭遇する確率が減少することがわかっている。

ヘルメット

ボントレガー独自の技術「WaveCel」
WaveCelは、ヘルメットの内側に備えられる特徴的な多孔性構造をもった素材です。 衝撃にさらされた際に衝撃が頭部に伝わる前に構造体が潰れる事によって緩衝装置として働きます。 従来のEPSフォームを使ったヘルメットよりサイクリング中の頭部への損傷の予防に最大5倍も効果的と実証されています。

22年モデル ロードバイクブランド一覧

アウトレットコーナー

アウトレットコーナー

新着

初心者向けコンテンツ

特集一覧

自転車雑誌掲載アイテム

ワイズロード店舗一覧

採用情報