イタリアのサイクルウェアブランドBL(ビーエル)では、高品質低価格なアイテムが揃っています。
細かな温度帯ごとに3種類のジャケットと、合わせたアイテムのコーディネートをご紹介。

-6℃からの真冬向け NORMANDIAシリーズ

NORMANDIAのウインタージャケットは-6℃〜10℃まで耐えうる真冬向けのジャケット。
厚手の防水・防風素材で中は裏起毛。
背中と裾はベンチレーション素材で熱を溜め込まず通気性も保っている。
首のラインに合わせてカッティングされた高めの襟は、可動性を損ねず首元の保温性を高める作りになっている。

ビブタイツも-6°C〜10°C対応。外側は防水性・撥水性のあり、内側は裏起毛の生地で非常に暖かい。膝上にはリフレクター素材が使われて視認性アップ。長距離ライド向けのFalcon Gelのパッドを採用。

グローブは外側がリフレクター素材になっており夜間や早朝のライドでも視認性が高い。
指部分まで入った中綿や、長めに作られた袖口が暖かさを保つ。手のひら側にはストライプ状についた滑り止めでグリップ力も優れている。

-2℃からの冬向け BRETAGNA シリーズ

BRETAGNAのウィンタージャケットは、-2℃から12℃までの気温に対応する。
防水・防風性に優れたウインドテックス素材使用。内側は裏起毛生地、手首と襟には柔らかいフリース素材になっている。胸元にはジッパー付きのポケットがあり、貴重品を入れることもできる。

通気性と撥水性を備えたウィンターグローブ。
指部分まで入った中綿や、長めに作られた袖口が暖かさを保つ。手のひら側にはストライプ状についた滑り止めでグリップ力も優れている。

3℃からの秋向け FIANDLE シリーズ

3℃〜14℃の肌寒い時期に活躍するのはFIANDLEシリーズ。フロントは撥水・防水性のあるウインドテックス生地で寒さから守り、背面から脇は通気性のある生地で熱を込めず快適性をキープします。

アームカバー + レッグウォーマー

初秋のやや肌寒い日には半袖+ビブショーツにアームカバー・レッグウォーマーで対応を。
気温によって着脱ができるので、ダウンヒル時のみ着用するという使い方も。BLでは、立体縫製で関節の曲げ伸ばしが楽なタイプ(BRETAGNA)と、縫い目が少なく着心地の良いタイプ(FIANDRE)とそれぞれ2種類の商品を用意。

1987年、アイルランド人のStephen RocheがGiro d’ Italia, Tour de France , 世界選手権を制し偉大なるEdy Merckxに並ぶ唯一の「トリプルクラウン」を達成者となったその年にBicycle Lineはイタリアに生まれサイクリングにおける歴史をスタートしました。

BLは軽量性、通気性、耐久性、快適性、空力特性といったサイクルアパレルに求められる品質と信頼性を確保するために、研究開発室から、デザインセクション、試作から生産、素材管理から最終的なパッキングに至るまで生産工程全体を自社経営しています。

日本ではY’s Roadの独占輸入により、機能性に優れ幅広いニーズをカバーするBLアパレルをお求めやすい価格で提供しています。

Member Registration 新規会員募集