ブロンプトンとはイギリス(イングランド)のバイクブランドによって作られる小径輪車の折りたたみ自転車。
折りたたみ自転車の中でも随一のコンパクト性を誇り、走行性能も備えています。
自社工場でハンドメイドで作られており、品質が高く頑丈な作り。イギリスではもちろん、日本でも根強い人気があります。
80年代からパーツの仕様が変わらず、一生モノのバイクとして長く乗ることができるのも魅力です。

ブロンプトンの魅力とは

小さくなる

折りたたみ自転車であるブロンプトンの最大の魅力はやはり「小さくなる」こと。折りたたみ時は580mm × 585mm × 300mmと、中サイズのスーツケースくらいの大きさになります。 家の中で場所をとらないというのはもちろん、ちょっとカフェに寄りたい時、新幹線で遠くまで行きたい時でも小さく足元に置いておけるので気兼ねなくサイクリングが楽しめます。

走行性能

小径輪ではあるものの、ブロンプトンは16インチのホイールでしっかり走れます。
走行性能が高く、20~25km/h程度のクロスバイクに匹敵するスピードが出るよう設計されています。
 また、非常に頑丈な作りで長く楽しめるのもポイント。

積載性能

ブロンプトンはフレームの前側にバッグがとりつけられるのも特徴。アタッチメントのついたバッグが多数販売されていて、ワンタッチで取り付けが可能です。耐荷重は10kgほどあるので、ノートPCを持って通勤にも、テントを入れてキャンプツーリングにも、一眼レフを持っての絶景ハントにも活躍します。
 荷物はハンドルではなくフレームの方に持たせる形になるので、ハンドルを切った時に振られることはなく、むしろ安定性が増した乗り心地に。

持ち運びやすい!

折りたたむのは慣れれば15秒ほどで簡単にできます。ヒンジの開け閉めに力は要らないので、女性でも簡単に折りたたみができます。キャリア付きのRタイプなら小さい車輪もついていて、折りたたんだ状態でコロコロと押して運ぶことも。大きな駅で輪行する時は、押して移動し、乗車前に輪行袋に入れれば楽チンです。
 また、重量は10kgちょっとと重めではあるものの、コンパクトなので背の低い方でも引きずったりすることはありません。

見た目がかわいい!

自転車は旅や生活の相棒。見た目が気にいるかどうかは大事なポイントです。
 クラシックであたたかみのある特徴的なシルエットは、街乗りにも自然の中にもマッチ。自立させることもできるのでどこでも愛車の写真を撮ることができます。

ブロンプトンの種類

ブロンプトンはカスタマイズのバリエーションが豊富です。購入のポイントとしては大きく4つ、ハンドル、ギア、泥除けorキャリー、カラーリングをそれぞれ選んで自分だけの1台を組み上げます。

ハンドルは2タイプ、「ひ」の字型のMタイプとフラットハンドルのSタイプがあります。
Mタイプはゆったりとしたポジションで走れるのでポタリング・ロングツーリング向き。
Sタイプは前傾で走れるスポーティタイプ。スポーツバイクに慣れている人に向いています。

変速は2段、3段、6段の3種類。 ゆる〜くポタリングを楽しみたい方には、軽量な2段変速のギアがおすすめ。
3段と6段は内装3段のギアが使われ、坂道でも十分に登ることができます。

後輪はキャリア+泥除けつき、泥除け付き、泥除けなしの3種類。

カラーバリエーションが豊富なのもブロンプトンの魅力。定番のレーシンググリーン、人気のテンペストブルーをはじめ、限定カラーなども用意されています。

Member Registration 新規会員募集